home > ももたろうについて

ももたろうについて

開院への想い

 無病息災は万人の願いです。「鬼手仏心」を座右の銘に、長らく外科医として研鑽を積んできました。
手術とは病の元を取り除いて有病から無病に戻す医療です。
しかし、いかに「鬼の手」を持ち正確精緻な手術をして病巣を取り除いたとしても、中には治らない病気もありました。
その限界を知り、病める人を想う「仏の心」を追求するとき、何ができるだろう?と自問しました。
・・・・・そして在宅医療の中にその答えを見つけました。
たとえ治らない病気や障害が1つや2つあったとしても、自宅に良い医療環境を提供できたなら、
病と共存する形で良い状態を保ちながら在宅療養が可能なはずです。
無病息災から一病息災、二病息災へ。治す医療から支える医療へ。
総合病院・がん専門病院での診療経験と、在宅患者400名以上という全国有数の在宅医療専門クリニックでの経験を生かし、
自宅で療養される方に「安心」をお届けしたいと思います。

理念

私たちは
看護・介護・保健福祉スタッフと協力しながら
医療・看護面からの援助を提供し、
通院困難な患者さんが
望みの療養環境で
安心して過ごせることを目指します。

クリニック概要

  • 代表 小森 栄作
  • 在宅療養支援診療所
  • 定期訪問診療:月曜日~金曜日